GROWING IMPACT, DRIVING CHANGE

私たちの活動

重点分野

課題に取り組み、真の進歩を成し遂げるため、当財団の課題解決型アプローチは、世界カカオ財団のCocoaAction戦略と足並みをそろえており、生産性コミュニティ環境の3つの分野に焦点を当てています。

生産性:

生産者の繁栄

環境:

森林保護
&
カーボン
ポジティブ

コミュニティ:

児童労働ゼロ

適切な生産方法について十分な知識がないこと、古びた農園、土壌の劣化が課題として挙げられます。教育や医療施設、安全な飲料水へのアクセスが限られており、資金調達手段やインフラ、交通手段も不足しています。

ココアホライズン財団は、自主的で自立したカカオ生産者コミュニティの構築を支援しています。プログラムは現在、コートジボワール、ガーナ、カメルーン、インドネシア、ブラジル、エクアドルで実施されています。

生産者のニーズを把握する

生産者が日々直面している課題をより深く理解するためには、直接的に協力することが重要です。そうすることで、コミュニティに悪影響を及ぼす複雑な問題に対処し、地域ごとのニーズや状況に合わせたプログラムを実施することができます。
 

資金を出し合う

バリーカレボー・グループからの寄付に加え、第三者からの寄付やココアホライズン認証製品の売上からも資金を調達することで、スケールメリットを発揮しさらに計画を推し進めます。効果的かつ効率的に意義のある変化を起こし、生産性やコミュニティ・イニシアティブといった投資対象すべてから、多くの効果を生み出すことができます。
 

需要を呼び起こす

私たちは、持続可能な方法で調達したチョコレートやカカオを、消費者を惹きつけるブランドにすることによって、影響力を広げていきたいと思っています。そのために、生活の改善や生産技術向上のストーリーを紹介し、需要を呼び起こすお手伝いをしています。正しい方法で物事を行うことで、より良い結果が得られると知ってほしいのです。