お客様のストーリー

お客様のブランドづくりをお手伝いします

ココアホライズンがどのようにブランドづくりをお手伝いしているのか、バリラのパンディステッレ、ダレル・リー、ハンズオフなどの事例をご紹介します。

パンディステッレ

バリラのパンディステッレは、子供の頃の夢を叶えることを目指しています。パンディステッレは、ココアホライズン財団とのパートナーシップにより、生産者とその家族の生活水準を引き上げるための取組みを行っており、特にカカオ生産者コミュニティにおける子どもの保護活動に投資しています。この取組みの成果は、コートジボワールの村で安全な飲料水へのアクセスを実現した共同プロジェクトを紹介したウェブサイト、商品パッケージ、広告を通じて発信されています。

パンディステッレは、ココアホライズン財団を通じて、カカオ生産者コミュニティに暮らす家族の生活向上に貢献しています。

ココアホライズンは、パンディステッレがサステナビリティへの取組みで成果を挙げ、そのストーリーを伝えるのをお手伝いしています。

パンディステッレの動画はこちら

シンプリーチョコレート

デンマークのシンプリーチョコレートは、カカオを扱うことは大きな責任を伴うことだと知っています。シンプリーチョコレートは、自社が販売するチョコレートが消費者だけでなく、カカオ生産国の生産者や村、環境にとってもプラスになることを望んでいます。

だからこそシンプリーチョコレートは、ココアホライズン財団と連携して持続可能なカカオを調達し、生産者とそのコミュニティの繁栄を支援しています。

加えて、シンプリーチョコレートはココアホライズン財団の内部で、独自のコミュニティ開発プロジェクトをサポートしています。

シンプリーチョコレートのウェブサイトはこちら

ダレル・リー

1927年の創業以来、ダレル・リーは何百万人ものオーストラリア人のために、いちばんおいしいリコリスとチョコレート菓子をつくり続けています。ダレル・リーはチョコレートに愛情を持っており、ココアホライズン財団と力を合わせて、カカオ生産者コミュニティの改善に取り組んでいることを誇りに思っています。ココアホライズン財団とのパートナーシップのもと、カカオ原料の100%を持続可能な方法で購入しています。ダレル・リーのチョコレートをおいしくするだけでなく、善い行いにつなげています。

ダレル・リーのウェブサイトはこちら

ハンズオフ

ハンズオフは「時にはあえて自分のために選ぶことも必要だ」を信条としています。そこで、誰ともシェアしたくないくらい最高においしくて、持続可能なベルギー産チョコレートをつくりました。

そしてそれをさらにおいしくするために、ハンズオフはココアホライズン財団と提携し、カカオ生産者が品質も味も最上級のカカオを生産できるような、豊かなコミュニティーをつくるのを支援しています。

ハンズオフのウェブサイトはこちら